取扱製品

皮膚粘弾性測定装置[デバイス+粘弾性プローブ]

キュートメーター Cutometer DUAL MPA580

型番:MPA580Dual

PC出力

皮膚粘弾性(はり)測定Cutometerを使用するために陰圧装置(バキュームBox)を搭載したデバイスです。パソコンと接続して使い、測定データは専用のソフトウェアにより出力されます。


※キュートメーター文献はこちら 

特長

●装置の構成
 皮膚粘弾性測定プローブCutometer1本が標準装備されています。
 プローブ測定開口部:2mm(標準)・4mm・6mm・8mmから選択できます。
 油分計(Sebumeter)標準装備。
 
●マルチ皮膚測定器
 プローブを追加することで測定項目を増やせます。
皮膚粘弾性測定の他、水分計など複数の測定プローブを同時に最大4本迄接続可能なマルチ皮膚計測器です。
 

Cutometerプローブについて

こちらを参照ください。

接続可能なプローブ

適用例

・皮膚の弾力性評価に
・スキンケア化粧品の有効性評価に
・食品、サプリメント摂取による“はり”の改善評価に
・美容施術などによる“はり”の改善の確認に
・エイジング評価に
・たるみ、硬さ評価に
・マッサージによる皮膚のむくみ改善評価に
・創傷の評価に 

計測時の注意点

【図1】3→2ピン変換器使用時
【図1】3→2ピン変換器使用時
【図2】3ピンのまま使用
【図2】3ピンのまま使用

Cutometer MPA580(DUALを含む)はノイズが発生しにくくなるよう3ピンの電源ケーブルの使用を想定して設計されています。

図1のような波形が見られた場合は電源の供給が壁から直接3ピンで行われているかご確認ください。

データの再現性の向上、データの改善・変化を捉えやすくするために、納品時の3ピンの電源ケーブルを使用しての計測をお願い致します。テーブルタップを使用する際も3ピンにてお願い致します。

関連情報

ニュース
セミナー
学会展示
メディア掲載
文献情報
海外文献リスト

メーカーのWebよりご覧下さい。

国内文献リスト
国内文献リスト