各種お知らせ

皮膚計測機器のニュース

Cutometer(皮膚粘弾性測定)使用時の注意

CutometerMPA580(DUALを含む)はノイズが発生しにくくなるよう3ピンの電源ケーブルの使用を想定して設計されています。左のような波形が見られた場合は電源の供給が壁から直接3ピンで行われているかご確認ください。
データの再現性の向上、皮膚の改善・変化を捉えやすくするために、納品時の3ピンの電源ケーブルを使用しての計測をお願い致します。テーブルタップを使用する際も3ピンにてお願い致します。