各種お知らせ

皮膚計測機器のニュース

JenLab社(ドイツ)はNASAおよびESA(ヨーロッパ宇宙協会)とマルチフォトン走査型レーザー生体顕微鏡MPTflex による共同研究を行っています

国際宇宙ステーション(ISS)滞在中の宇宙飛行士における皮膚老化の影響を評価する研究が行われました。
この研究の成果がドイツ デュッセルドルフで開催される展示会「MEDICAメディカ 2014」にて展示されます。

日 程:2014年11月12日~15日
ブース:11ホール B24ブース
場 所:ドイツ デュッセルドルフ

宇宙における重力の欠如、放射線被ばく、生体粒子などから、皮膚に与える影響の分析をJenLab社マルチフォトン走査型レーザー生体顕微鏡MPTflexが光バイオプシー装置として用いられました。
詳細は、下記資料をご覧ください。 

 

 

関連資料はこちら