取扱製品

赤血球濃度を画像解析する装置

皮膚赤み定量化画像解析装置「TiVi8000Micro」 TiVi8000

型番:TV8000

TiVi8000マイクロは偏光撮影により皮膚表面からの反射を抑え、吸収波長の吸収率の違いから 「炎症の程度を定量化する装置」です。
やけど、傷、外用剤の刺激による血管拡張や血管収縮の状態観察に適しています。
 

特長

●ヒトのみならず動物にも対応可能です。
●対象部位を選ばず、体表面のどこの部位でも接触することなく測定できます。
●測定結果は、Excelに転送できます。 
★様々なアプリケーションを用意しています(オプション)
   ●SkinDamage
   ●SkinColour 
   ●Spots
   ●Wrinkles
   ●Pigments
   ●酸化・還元赤血球濃度
   ●表皮凹凸
   ●汗
   ●母斑
   ●創傷
   ●髭剃り痕

適用例

●外用剤、内服剤によるアレルギー反応の評価の指標に
●やけど、傷の重症度と回復の評価の指標に
●絆創膏、テープ類の皮膚への炎症作用の評価に

関連情報

ニュース
セミナー
学会展示