PeriCam PSI

レーザースペックル血流画像化装置
型番
PSI-NR(標準)、PSI-HR(高解像度)
メーカー
PERIMED

レーザースペックル法により「二次元領域の皮膚表面血流」を非接触、リアルタイムで画像化および数値化する”次世代血流画像化装置”です。

特長

  • リアルタイム2次元領域測定
  • 便利な解析機能
  • 最高レベルの性能

応用例

  • 皮膚血流観察
  • 臓器血流観察
  • 脳血流観察
  • 薬理作用の評価の指標に
  • 鍼灸時、マッサージの血流評価の指標に
  • 血管拡張・収縮の観察
  • 化粧品の血流観察

原理

LASCA(Laser Speckle Contrast Analysis)

レーザーを整体組織に照射することにより生じるスペックル(斑点)は血流の動きにより刻々と変化します。
これをデジタルカメラで連続撮影し、コントラストの変化から血流値を算出します。測定深度は約0.5mmです。

サイズ

スキャナーヘッド
22×15×20cm 重量 2.3kg
アームスタンド
重量7.1kg

お問合せ

製品についてのご質問、セミナー等へのご参加など、お気軽にお問合せください。

TEL:03-6417-0810 お問合せフォーム