超音波皮膚断面画像装置

DUB Skin Scanner75

ダブスキンスキャナー

ドイツtpm taberna pro medicum GmbHのDUB Skinscannerは75MHz高周波の超音波で高解像の皮膚断面画像を取得可能な機器です。 得られた皮膚断面画像から表皮の厚み、真皮の厚み、真皮の密度(コラーゲン密度)を自動解析します。また、毛包など従来の超音波では画像取得が難しかった組織の観察もできます。
※DUB skinScannerでは真皮から戻るエコー強度の平均を真皮密度(density)として表示致します。

型番

DUB75

メーカー Taberna pro medicum
皮膚画像観察・解析

特長

・プローブを皮膚に当てるだけで、誰にでも簡単に測定できます。
・75MHzの高周波で皮膚を鮮明に撮影できます。
・鮮明な画像を取得するためのフィルムレス方式を採用(フィルムでのエコーの減衰がありません)
・「化粧品」「医薬品」「食品」等の皮膚への効果観察(有用性評価)ができます。
・プローブは75MHzの他に50MHz、33MHz、22MHzがあります。
・表皮厚・真皮厚・真皮密度※を自動算出できます。
・DUB skinScannerでは真皮から戻るエコー強度の平均(主に真皮内のタンパクでエコーが返ることによります)を真皮密度(density)として表示致します。

超音波画像(周波数75MHz)

① 母斑
② 表皮
③ 真皮
④ 皮下脂肪
⑤ 皮下組織
⑥ 日光暴露によるダメージ
⑦ 角質層
⑧ 毛包

75MHz

50MHz

22MHz

周波数による測定深度と分解能の関係

DUB Skinscannerを使用した文献リスト

お問合せ

製品についてのご質問、セミナー等へのご参加など、お気軽にお問合せください。
電話受付時間:平日 9時〜16時30分